2012年8月24日金曜日

残暑を乗り切りましょう☆★

こんにちは!
なばえです☆
まだまだ暑い日が続いていますが皆さんバテていませんか??
少しづつ日が沈むのが早くなった気がしますね・・・☆

 学生の方、夏休みの宿題は終わりましたか?(^皿^)/

なばえは先日涼を求めて日本橋で行われているアートアクアリウムという
水槽を使ったアートを見に行きました☆

金魚そのものを芸術品として、見せ方にこだわった作品が多かったです♪

大きな金魚鉢に色とりどりの
金魚がたくさん!!

これまたたくさん!















屏風型の水槽に金魚が♪
大量の金魚がいて、弱ったりしないのか心配になりましたが、
みんなとても元気でした!
常に新鮮な水と水流を加えているのかも知れないですねぇ・・

 昔、江戸では涼を求めて・作品として金魚を愛でた人が多かったようです。

日本は美しい四季がありますから、楽しみ方も色々知っているのかもしれませんね☆
と言う事で、なばえは『江戸に学ぶ!厳しい残暑をやり過ごす方法♪』を調べてみました!

《江戸の涼のとり方》
① 打ち水
② 浴衣
③ 川下り
④ すだれ
⑤ 風鈴・金魚
             などなど・・・

打ち水などはよくいっせいにやっているところもありますよね♪
水分が蒸発すると共に熱をとる良く知られている方法です。
浴衣などは風通しが良いので、体内に熱をこもりにくくしてくれますね☆
さすがに毎日浴衣で過ごすわけにはいかない方も多いと思うので、
ジーンズやぴたっとした服装を避け、風通しの良い服装を心がけるといいと思います。
川下りはレジャーとして楽しめるところもありますし、夏の思い出作りにもいいですね♪
日差しよけにすだれも良いですね♪

そして、視覚・聴覚など感覚を通して涼を得る方法として、風鈴・金魚があります。
風鈴、いいですよねー♪
音を聞くだけで涼しく感じます。夏を楽しもうとする心を感じます♪

毎日暑いと体がバテてしまう事もあるかと思いますが、
四季がある事を楽しんで、暑い夏を乗り切りましょうね!
なばえも頑張ります(^o^)/

水分しっかり摂る事を忘れずに☆

金魚、ご興味のある方は是非日本橋に見に行ってみて下さいね♪

残りの夏を皆様が楽しんで過ごせますように☆★





0 件のコメント:

コメントを投稿