2014年3月28日金曜日

「やる気ホルモン」出してますか??

こんにちは!管理栄養士の夏見です!

今日はとても暖かくて一気に桜が咲きそうですね☆




先日は新しい自転車で江ノ島までいってきました!

良い天気♪



サイクリングロードを通って片道約18キロ!

爽やかな空気の中でカラダを動かすのはとても気持ちいいですね♪



江ノ島では美味しいお刺身ご膳も頂いてきました☆

豪華でお腹いっぱい☆




体動かした後のお食事は格別!!

とても幸せでした~(^^)♪



帰り道は向かい風でとても大変!!!でしたが、

往復約36キロを走って帰宅したときは達成感・充実感でいっぱい☆

とても良い休日を過ごしました♪



みなさんは何をしたときに楽しい!幸せ!と感じますか??

楽しいことや幸せな気分、達成感を感じると、人にとって良い働きをするドーパミンなどの脳内物質(ホルモン)の分泌が活発になります。

ドーパミンは、「やる気ホルモン」ともいわれていて、わたしたちをポジティブな気持ちにし、前向きな行動力を起こすための原動力となる物質です♪

普段、やる気が起きない・・・ 何事も面倒だな・・・ と感じている人は「やる気ホルモン」の分泌が落ちているかもしれません(><;)



★「やる気ホルモン」が分泌されるときはこんな時★

■楽しい!幸せ!と感じるとき

■充実感・満足感を得たとき

■ほめられたとき

■目標を達成したとき

■新しい発見をしたとき

■芸術や映画、小説に触れて感動したとき

■髪型を変えたり、新しい服を着たとき

などなど・・・





そして、春はドーパミンの分泌が多くなる時期です☆

この機会に何か楽しいことを始めてみませんか(^O^)?





さあ次はどこへ行こうかな~♪

サイクリングにおすすめの場所があればぜひ教えて下さいね☆★



皆様も楽しい春をお過ごしくださいませ♪

0 件のコメント:

コメントを投稿